atsushi shimizu

Primula

1985

signed and number

edition 37/120
size: 218mm×78mm

material: paper

NT 6,000

Japanese, 1937

九合目をこえると、頂上近い残雪の合間に、こまかなサクラ草の群落が灰見えた近づくと、明るくこの世のものとも思われの鮮やかさが胸をうつ。思えば、かつてぼくらもこんなふうに清々しさを抱いていた。ときにいまも、心の底を激しく寝くように叩いてくる、その思い。

 

Biography

1937 東京に生まれる
1964 全道展で奨励賞受賞 

            シェル美術賞展にて佳作賞受賞
1976 北海道女子短期大学非常勤講師となる
    渡独ハンブルグ美術館版画教室にてビュランを学ぶ
1990 網走市に版画アトリエ・多目的工房を構える

©2020 by FOMO,All rights reserved.